肌のくすみを改善して明るく綺麗な肌を手に入れよう

女性の愛用品

目元

まつげに付けるエクステは専用の接着剤のグルーを用いてつけます。グルーにも種類があり、強力なものほど持ちがよくなります。エクステを付けることによって毎日のメイクに掛ける時間を短縮することが可能でしょう。

もっと読む

成分と化粧品の種類

鏡を見る女の人

赤みのあるニキビ跡は皮膚の下で炎症が起きているから生じます。そのため、炎症を抑制する効果を持つビタミンc誘導体の配合されている化粧品を使用します。また、化粧品の種類としては、敏感肌や乾燥肌の人にはあまり刺激の少ない乳液やクリームタイプがおすすめです。

もっと読む

本来の働きを取り戻す美容

メイクをする女性

肌に余分な摩擦を加えてしまうと、シミなどの肌トラブルを発生させる原因になってしまいます。そのため、簡単に落としやすく肌への負担が少ない、ミネラルファンデーションが女性の間で人気となっています。

もっと読む

美白化粧品で上手に対策

笑顔の女性

メラニン色素の沈着

肌のくすみにはメラニン色素が関係しています。肌の厚みの少ない部分ではメラニン色素が目立ちやすいので、目のまわりなどに特にくすみが気になるようになります。メラニン色素はいったん増えても肌の状態がよければ代謝によって排出されていきますが、肌の力が衰えていると増えたまま肌の内部に沈着していきます。こうしてくすみが定着してしまうことになるので、くすみを改善するにはメラニン色素対策を取ることが不可欠です。肌のくすみはもうできてしまっているものなので、そこに沈着しているメラニン色素の排出を促すことでくすみを薄くしていくことができます。しかし、それ以上新たなメラニン色素が増えてしまうとまた沈着してくすみが戻ってしまうので、新たなメラニン色素を増やさない対策も同時に必要です。

予防と改善とで使い分ける

肌のくすみ改善には美白効果のある化粧品を使うのが効果的です。美白化粧品にはくすみに対する二通りの作用があります。そのひとつはこれ以上メラニン色素が増えるのを防ぐという作用です。そしてもうひとつは、沈着してしまったメラニン色素の排出を助けるという作用です。肌にメラニン色素が増えるのを防いで新たなくすみを予防するには、美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体や、ハイドロキノンを配糖体化したアルブチンという成分が効果的です。一方、すでに沈着したメラニン色素にはハイドロキノンが役立ちます。また、肌内部のコラーゲン層の健康状態が改善されればメラニン色素の排出にも効果的なので、コラーゲンや高浸透型のビタミンC誘導体などを使った美白化粧品もおすすめです。